僕は「切らない美容師」と言われているらしい

ヒロユキです。

今日、カットの最中での一コマ


『ヒロユキさんって全然長さを切らない美容師ですよね〜』

とお客様が一言

「え?どういう意味です???」

と若干戸惑う僕

(バッサリカットもするしオン眉も躊躇なく切る僕が長さを切らない美容師???)

お客様は笑顔で話す

『友達とも全然前髪切らないよねーって話してるんです』

「えー???そうですっけ???w」

なんとも焦らされているような…手探りで自分の前髪の切り方を思い返している間もお客様は笑顔である

(悪い意味で言われてないのはなんとなく分かるけども…)

「ちょっともう少し詳しくお願いします…」

この後に髪を乾かして前髪を切る僕に襲いかかる不意の緊張感。

『前髪を少し切ってほしいと伝えたら本当に少し整える位にしか切らないでしょ?だから安心して前髪切ってもらえるねーって友達と話してたんです(笑)』

心の底から安堵である。

「あ、そういう事でしたかびっくりしたw
てっきり、切って欲しいのに全然切ってくれないという事かと…w」

『ちょっと整えるだけって言ってもバサっと切る美容師の人もいるから[前髪はそのままでいいです]って言ってた事もあるけど、そういう事を気にしなくていいから安心できるなと思って』

お客様は笑っている

「…で、前髪はこのくらいでどうですか?」

前髪の長さは変えずに毛先を整えて終了

『このくらいで大丈夫です』

お客様は笑顔である。

安心して髪を任せてもらえるという事はとても嬉しい事で、なんのオチもないけれど書きたくなったので書きました。

ヒロユキ
ドヤァ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket