【ネタバレ注意】ガチ映画レビュー「君の名は。」

どうも、ヒロユキです。

「君の名は。」

僕のツイッターのTLで溢れているのが
【シンゴジラ】と【君の名は。】

ファインディングドリーは哀しいかな少しも出てきません。

ファインディングドリーばかり出てくるそこのあなた。
すいませんフォローしている層が違うのでしょう。

「君の名は。」

もう観た方も多いと思いますが
僕なりの解釈でガチレビューしていきたいと思います。

きっかけは例のごとくこのブログからです

えぇ、木戸さんです。

ダラダラ長くなるのはいけませんから
最初に結論を書いておきます。


「夢だけど夢じゃなかった!」

これです!

せっかく隠れているのに目玉をほじくる脅しをかけて見つけ出す話ではありません

千年ぶりに来訪する彗星。
星に思いを馳せるのも一興

予告編からして魅力的です


「ずっと何かを探している」

う「これってもしかして…」

コ『俺たちは夢の中で…』

うすしお&コンソメ
『入れ替わってる⁉︎www』

目がさめると入れ替わっていた2つ
決して混じり合わない2つ

うすしおは目覚めると見覚えの無いパッケージ
見知らぬフレーバー 目の前に広がるパンチの効いた面子に囲まれていた。

コンビニで念願だったダブルを満喫するうすしお。

一方、都会派のコンソメも奇妙な夢を見た

嗅いだ事もない澄んだアルミの袋の中で
北海道の自然を感じるシンプルな味付けになっているのだ。

幾度となく入れ替わる事で気付く2つの味

きのこたけのこ戦争の裏で密かにくすぶっていた うすしお派コンソメ派問題

頭角を表すのり塩

たゆまぬ商品開発で乱立する全国で売られる地域の味。

『このままじゃみんな死ぬ』

押し寄せるピザポテトの脅威

のり塩パンチへの伏線

うすしお(1975〜)

コンソメ(1978〜)

出会うことのない2つの出会い
運命の歯車が動き出す。

(※ポテトチップスに例えるとこんな感じです。)

どうでしょうか、少しは伝わったでしょうか?

結論は最初に書きました。

「夢だけど夢じゃなかった!」

映画を観てないのにレビューしていたら観ている雰囲気になった僕がいます。

まだ観ていない人は是非、その目でこの
レビューを思い出しながら見てきてください
きっと最後にはこのブログの事は忘れてしまっていると思います。
僕も1回目の「君の名は。」
観に行きたいと思っています。

それでは

☞to be continued

クレームはこちら⬇︎

友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket

2 件のコメント