【ブログを書く美容師が減った理由】

マジか

ブログ書いてる美容師減ってるのか…

や、そもそも多くて減ってたのか?

世間の人達はそんな事に興味はあるのだろうか?
今なら「あおり運転の加害者が消えた11456の理由」とかの方が興味を示すのでは無いだろうか…。
ちなみに僕なら最初の3つの理由を知った時点で興味を無くす自信がある。

そんな美容師事情すら知らなかった僕は身の回りの事で判断するしかないけれど

周りを見回したら減ってるのは確か。

現に僕も前に比べたら書いてない

何かに取り憑かれたようにブログを書いてアピールしていたのに書いてない

アドセンスの収入に夢見て破れ
教科書丸写しのヘアケア知識は埋もれ
プライベートを誇張した文章は無駄に文字数が多くなるばかり

訴えたい事が無いんです。

利益をゴールにしたブログはまぁ、なかなか書かけないんです。

興味のあることにしか文章が浮かんでこないんです。

それならツイッターでいいや…みたいな感じになり、それがそのうちツイッターに書くのも恥ずかしく感じてブログに戻ってくる感じ

結果、本来の使い方でもある自分の気持ちを書き溜める場所になってるんです。

集客につながる内容なんて書かなくなり、
文章の構成だって稚拙になる一方。

せいぜい腰が痛くなったり、バルクオムが好きだったりミュージカル映画が好きな人が共感してくれたらいいんです。

ガチガチの集客ブログから国民を守る勢いです

「ブログを見てお客様が来てくれました〜」
とか一回言ってみたいんです

ショートカットとボブが得意です

ロングラン公演のチケットが当たった試しがありません

半個室の落ち着いた店なんです

無駄な会話は致しません

滋賀県彦根市JR東海道降車可能

明日も営業致してます

どうぞよろしくお願い申し上げます

この記事を書いた人

ヒロユキ
この投稿者の最近の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket