pray for…

13日の金曜日からもうすぐ1週間。

流れの早いSNS上では今日はボジョレーヌーヴォー解禁。

13日(金)フランス・パリで同時テロが起こり、
Facebookで「パリ市民の安全と平和を願うプロフィール写真を設定しよう」キャンペーンがありました。


この時、プロフィール写真をトリコロールに変えることに対して
賛否が分かれて大きな話題になっていました。

犠牲者の方々への哀悼や
被害に遭われた方々への激励の気持ちを示す為のワンタップ。

賛成意見より反対意見の方が目立つのが常ですが

プロフィール写真を変える事や
祈りを捧げるにしても

『テロの犠牲に遭った国や地域は他にもあるのに何故パリだけなのか?』

こういった意見が1番多かった様に思います。

実際、前日のレバノン・ベイルートでの自爆テロの際にはここまで大きな話題にはならなかったのに…。

プロフィール写真をトリコロールにしても
「何も役にも立たないただのブーム」だという意見もありました。

でも、このキャンペーン。
不謹慎な言い方にはなりますが
僕にとってはとてもありがたいものになりました

何故ならパリで起きたテロについてしっかりと内容を把握していなかったからです。
そして、前日のベイルートでのテロに関しても…
レバノンに至っては何処にあるのかも知りませんでした

それでもこのキャンペーンに対しての賛否意見を読んでいるうちにそこから他のテロに関する記事やパリの現状。シリアの事、難民の方達のインタビュー記事…etc
色々な記事を読みました。

普段から様々な事に深く関心を持って見聞きしている人達からすると勉強不足だと思われるでしょうが、僕にとってはこのキャンペーンがきっかけになったわけなので

『キャンペーン』の言葉通り
良い啓発活動として受け入れています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket