美容師業界が超絶ブラックすぎて笑えない


出典:ハムスター速報

こんな記事を読んだ

記事に書かれているKさんは、技術大会などでも活躍し将来を期待されていたものの
激務の末に体調を崩し、入社から2年半で退職されたのだそう

インタビューの内容を読んでみても
「嫌で辞めた」と言うよりも「体がついてこなかった」という事のようでなかなか難しい問題だなという印象でした

技術の習得と応用が常のこの業界だと
やはり練習が必須になるわけで…その為に割く時間が必要になってしまいます。

体力がいるんです


技術を習得し、磨き、昇華していくには
それなりの学習や練習が必要になってきます

練習にかける時間に比例して上達するわけではないと自身を振り返ると思います。

・どんなに時間をかけても上達しない人

・時間をかけずに習得できる人

・習得するカリキュラムとの擦り寄せが上手くいかない人

技術の習得も十人十色です。

今思うのは
体力的に余裕のある若いうちの方が自分に負荷をかけやすく、回復も早い。

身体的な体力は衰えていきますが
メンタル面での体力は鍛えていく事も可能です

そしてメンタル面での体力を鍛えるには
身体的な体力があるうちの方が鍛えやすい

年齢とともに体力は衰えます
衰えてから自分にかけられる負荷と努力は若い時と同じ様にはいかなくなってきます
今までの経験を応用して乗り越える事で
自身の成長につながる

体力のあるうちに応用に転換できる経験を積んでいた方が後々の選択肢は広がります

広がった選択肢を正しく選ぶ、そして選んだ先の事をしっかりと次の選択肢に繋げるにはメンタル面での体力が必要になってきます

自分の残す結果は自分の培った努力の上にしか現れない。

運良く事が進み、たまたま良い結果が出る事もあります
ただ、そういった場合はその次のステージに繋がる事がほとんどありません

自分に負荷をかけて努力をする事で経験値が上がり、結果に繋がる。

技術を身につける職業である以上
ここは外せない所だと思っています。

ただ、

負荷に対しての体力の限界値

これは一人一人違います。

無理はダメなんです

自分の限界値をよく理解して
適度な負荷で努力するのが1番なんです

限界を超える負荷は無理をしているだけ
限界を超える場面は必ず出てきますが回数制限があります

バランスが大事なんです

その為に必要なのが情報収集と情報の取捨選択

今の時代、良いも悪いも様々な情報が溢れています

現に、今読んでいただいているこの内容ですら
僕の持論であって、全て正しい訳ではありません。

知り得た情報が自分にとってプラスになるのか
マイナスになるのかを正しく判断する力を育てる事が1番大事になってきます。

実際に行動する前の情報収集と取捨選択
行動してから収集した情報と選択の答え合わせとその先の情報収集と取捨選択。

この繰り返しです

知る。理解する。

とても大事です

こうして無駄を省いて進んだ先に
実は意味のある無駄な事に面白さを見出す事も出来たりします(笑)

進学や就職に向けての選択肢が段々と少なくなって来るこの時期、誰かの為になれれば幸いです。

それでは

☞to be continued

茶色の記事はコチラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket