願い事。

七夕。皆さんはどんな願い事を短冊に書いたのでしょうか?

僕のタイムラインに1つのツイートが流れてきました。


嗚呼…優しい世界。

この3人の方達の願い事が叶うと本当に良いですね!


どうも、お久しぶりです。ヒロユキです。

ほっこりすると同時に似たような願い事を
短冊に書いた人物がいた事を思い出しました


『似たような願い事を短冊に書いてあった記事』

僕は思いました。

きっと上の記事を見た人の中でも同じ様に
他人の願い事をねがう人もいてもおかしくはない…
しかも、もしかするとあのツイートに出てきた短冊を書いた人も上の記事を見た人かもしれない…

想像とは怖いもので
良くも悪くも考えが飛躍します



ほっこりとした感情になる数時間前の自分の投稿を呪いたい…



今、僕の目の前に短冊があったなら
迷わずこの奇跡的にチェーンに引っかかって
短冊に願いを込めた書き主の為に願い事を諦めきれない短冊の応援をすることでしょう

『頑張れ短冊!』

こんな事を言ってるから



だから…



だから僕の願い事はこうなるのかもしれません。

そんな僕が2年前、他人の願いを応援した時のTシャツ。



都知事選挙候補を応援する祭りTシャツ。

滋賀なのに。


当時はサイズも大きかったから袖も通さず残ったままでした



2年後、まさか願ってもいないのに着れる体になっているとは…

想像より現実は怖いもので
体重計の数字が飛躍しました

なんなら6月の末から食事、間食、控えているのに数字が変わりません。

当確待った無し

このままの体重で任期4年間はなかなか持ちそうにありません。



大事な1票に願いを込めて書く事にしました



あ…



書き損じ!

これはイケない無効票…

書き損じた場合は消しゴムなどでは消さず
二重線で消して横に新たに書き直す方が良いらしいですね

そして僕は来世頑張ります!

それだけです。

☞to be continued

この記事を書いた人

ヒロユキ
この投稿者の最近の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket