ショート職人の別視点。

前回のブログで書いた通り

ショート職人、ノブさんのセミナーへ



自分は自分なりのショートスタイルというものを持っていたのですが



やはり職人の仕事は全く違いました。




あやふやな部分は一切つくらない。

しっかりと計算された遊び。



『なるほど…』と。

仕上がったスタイル写真を見て分析したりして頭の中で試行錯誤するのとは全く違う、
ベースから仕上がりまで生で見ながらアドバイスをもらい、自分に落とし込みながら学べるのはこういった講習ならではですね



(撮影時のアドバイスなんかも)



『綺麗でカッコいい…。』

このシルエットとバランス。
このスタイルの質感と貰ったアドバイスを
自分がこれからつくっていくショートに活かすために会得しないといけない訳です。

そして実践。



ここからの


こうなって



こう。

今回の受講で自分のカットで気付かない部分を深く掘り下げることが出来ました。

やはり来てよかった。



いやはやアーーメン🙏✨

さ、しっかり活かして頑張ります!

この記事を書いた人

ヒロユキ
この投稿者の最近の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket