余計なお世話





余計なお世話って思う事、多いですよね?

今日、フェイスブックの

「知り合いかも」に




カリスマ美容師の人が出てきたり…

や…

知らないよ!



と、言うよりこの「カリスマ美容師」の方も僕の事知らないよ!

という事がありました。

別に余計なお世話って話じゃありませんフェイスブックって凄いなって事です

話は変わりますが



このスプレーの



キャップのフタ部分を外すと



こんなのが付いてて



こっちも外して





お互いを合わせると







空気をギリギリまで抜く事が出来るんですよね
(最後はちゃんと穴開けないとダメですが)



あ…

すでに知ってましたか…



余計なお世話でした…

【海水を作りたい時】

海水中の塩分濃度は3.5%。
水1リットルに塩35グラムで海水が作れます


おっとこれも余計なお世話でした…

実は100円ショップで売ってあるブリキの入れ物をお金をかける代わりに時間をかけて錆加工をしているんですが





塩をまぶしただけでは部分的にしかならないので
ググったところ、サンドペーパーで削ってから塩水に浸した後に外に放置で錆加工出来るとか出来ないとか…

なので



100円ショップで更に買い足して

小学生の頃にアルコールランプで炙って塩水から塩を作った時以来に塩水を作りました

海水中の塩分濃度は3.5%。
水1リットルに塩35グラムで海水が作れます…



別に塩水だったら良いので今回は適当です

余計な情報です



出来ました。



『本製品にはアンティークな加工が施してあります』
『水などの液体を入れないで下さい』

余計なお世話です。

嘘です。注意書きの細やかな配慮
さすがです!

目的の為に注意書きを無視する僕のコンプライアンスを疑います

コンプライアンスとは一言で言えば法令遵守です…



余計な言葉を使いました…



さ、とりあえず一晩浸す事にました。



…。

………。

余計なブログでした…

この記事を書いた人

ヒロユキ
この投稿者の最近の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket