凍えそうな季節に君は ドヤるブログを読むのが1番なのかもしれない

今日もスマホを開くと色んなブログが目の前に流れてくる。

ブログを書いているその人目線で話が見えるのはとても面白い

ごくごく普通の一般人が綴る身近に感じる体験談を読むとその文書の『リアル』な感じに一喜一憂しながら読んでしまう。

2ちゃんねるで話題になった


『電車の中で酔っ払いに絡まれている女性を助けてお礼を言われた』

という投稿から始まり、スレ主の行動1つ1つをそのスレッドを介してたくさんの人が見守り応援し、実を結んだという『電車男』は話題もそのまま拡大し、書籍・ドラマや映画になった!
…なんて話はもう10年以上も前の話である。

今はもう、そういった事がなかなか起こらない
それほどブログやSNSでのリアルな物語を目にする事が普通になってきた

それでも不変の2ちゃんねるで晒される人を今日見た。今朝見て笑った。




【2ch×豹柄】にはご用心。。。

【銀座の豹】中村さんだった…。



去年投稿したブログをネタにされていたのだ


1年前に滑り込みギリギリでゲットしたコートによる黒歴史をネタにされているブログ


(´-`).。oO(PVあるが故にこうやって掘り返されるのか

正直、これはオイシイ黒歴史である!

他人に見つけてもらいネタにされて話題に上がり本人が気付く。

こんなの見たら面白くって笑顔になってしまう

僕はこういうブログが大好きだ!

しかし世の中には色んなブログがあるので
オイシイ黒歴史とは真逆の黒歴史を見ることもある。

『俺ドヤァ ブログだ。』

これは酒に酔うか自分に酔うと自分語りをしやすい男性に多い。(ヒロユキ調べ)

そして読むとなんとも言えない侘しさが溢れてくる。

なんせ人から言われるよりも先に自分の凄さを綴ってあるのだ。

『〇〇をする為に自分はこれだけの事をしてきた』

こんな一文が出てくると僕は思う。


「出たwww」

「そこを言わない方がカッコいいのに言いたくなって自分から言っちゃってる自分語り乙www」

…となってしまう。

ものすごく良いことが書いてあるのに自分語りで上目線だと本当に残念でしかならない。

なぜなら今日のブログ自体が自分語りで上目線だからだ。

自分…乙…。

☞to be continued

友だち追加

この記事を書いた人

ヒロユキ
この投稿者の最近の記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEで送る
Pocket